なんよう動物病院 歯科治療 新規ユニット導入のお知らせです

0566-82-1121

スタッフコラム

新規歯科ユニット導入!!2018年12月11日

こんにちは!

今回は新しく導入した歯科ユニットのご紹介です。

これまでは歯の歯石除去のみを行うユニットや歯の削切を行うユニットが別々になっていましたが、

今回のものはすべてがひとつにまとまっており、さらに回転数などの細かな設定もできるようになりました!

また、吸引ができるバキュームや汚れを落とすことが可能なエアータービン・ウォータータービンなども搭載し、人の歯科治療と比較しても遜色ないレベルでの処置が可能となりました。

わんちゃん、ねこちゃんともに症状の程度はありますが、多くの子が2歳までに歯周病を持っているといわれています。歯周病はただの歯の汚れではなく、歯の周りの感染症です。そのままにしておくと、歯のぐらつきや歯肉の退縮だけでなく、骨が溶かされてしまう状態まで進行してしまう子もいます。

下の写真は先日、歯周病の治療を行ったチワワの子の歯のレントゲン写真です。

歯科用のレントゲン装置もあるのですが当院にはその装置がないため、汎用のレントゲン装置で歯を撮影しています。

赤線で囲ったところは歯根周囲が黒く抜けており、歯槽骨が溶かされてしまっていることがわかります。この場合、歯を抜かなければなりません。

ここまで進行する前の段階で歯周病の治療を行ってあげる必要があります。

今年の7~9月で歯科処置のキャンペーンを実施させていただき、多くの患者様に歯のおそうじにきていただきました。キャんぺーン期間中は、歯の処置をさせていただいた方に歯のケア用のデンタルガムや歯磨きシートをプレゼントさせていただき、処置後のご自宅でのケアをおすすめしています。

せっかく歯のおそうじをしても、ほっておいたら1年経たないうちに元に戻ってしまう子もいます。

今後も同様のキャンペーンを定期的に実施していきますので、お口の健康も守っていけるようにしましょう!

スタッフコラム一覧へ戻る

専門診療

各種予防

スタッフコラム

スタッフコラム

フェイスブック

LINE

なんよう動物病院LINE@

外部機関

アニコム

アイペット対応動物病院

calooペット

PAGE TOP