愛知県知立市のなんよう動物病院 肥満の子のご飯管理

0566-82-1121

スタッフコラム

肥満の子のご飯管理2019年01月08日

あけましておめでとうございます!!

良い年越しはできたでしょうか?

2019年もよろしくお願いいたします。

 

さて、今回のテーマは先日セミナーで行った肥満の子のご飯の管理についてお話いたします。

皆さんの中にも今年は正月太りしてしまったー

という方もいらっしゃると思いますが、わんちゃん・猫ちゃんもやはりたくさん食べてしまうことが原因で太ってしまう子がほとんどです。

 

ぽっちゃりしてるんだよね、丸っこいほうが可愛いから(#^^#)

と言われる方が多いですが、肥満は病気です。

やはり適正体重の子と比べると寿命も2歳ほど変わり、

循環器系の病気、関節・運動器官の障害の発生率も肥満の子はずば抜けて発生しているのがグラフを見て、

こんなにも違うのかとびっくりしました。

 

皆さんはご飯はいつも適正な量を食べさせることができているでしょうか??

ご飯の種類によって1日の適正量が変わってきます。

この量を間違えている方が多いとのことでした。

他にも適正な量をあげているのにおやつをあげてしまっては勿体ないですよね。

避妊・去勢手術をしている子はとても太りやすくなるので、より一層の注意が必要です。

 

お散歩に行けてないから、、、

とのお話もよく聞きますが、お散歩は相当な距離の散歩をするのではあれば別ですが、

そうでなければあまり関係がないそうです。

 

ご飯でのダイエットは人間と一緒で1か月、2か月では効果は出ません。

当院でもダイエットに適したご飯を扱っていますので、

根気はいりますが、やはりわんちゃん・猫ちゃんと長く一緒にいるためにも

ぜひ先生と相談しながらその子にあったご飯を選んで頑張ってみませんか??

スタッフコラム一覧へ戻る

専門診療

各種予防

スタッフコラム

スタッフコラム

フェイスブック

LINE

なんよう動物病院LINE@

外部機関

アニコム

アイペット対応動物病院

calooペット

PAGE TOP