体温調節が苦手なわんちゃん。室内での過ごし方でも間違えると危険な目に…わんちゃんをお留守番させる時の注意点をご紹介させていただきます!

室内でも要注意!?

  • 2022年8月5日
Pocket

体温調節が苦手なわんちゃんは、人よりも熱中症のリスクが高いと言われています🌞

室内でのお留守番でも、熱中症対策は必須と言えます!

今回は先日ブログでお伝えさせて頂いた熱中症についての室内でのことをお伝えさせて頂きます♪

熱中症のブログはこちら↓

https://nanyou-ah.jp/blog/archives/column/4552

 

気温が高くなる夏…わんちゃんにとっては高温多湿はもちろん、猛暑によって停電してしまう地域も注意が必要です。飼い主さんがその場に居ないときはすぐに対応ができません💦

ーわんちゃんをお留守番させるときー

・エアコンをつける

夏時期の日中は室温が上がりやすいので常につけておきたいです。

冷気は下に溜まる為、2階よりも1階でお留守番させることがおすすめです🌟

しかし、冷やしすぎても体調を崩しやすいので床よりも高い位置に寝床を作ってあげたり場所の移動がすぐにできるように自由にしてあげることも◎

一方で、注意点も…エアコンには人感センサーがついているものもあります。犬に反応しないこともあり、人が居ないと判断されてしまうとエアコンが自動的に停止してしまい、室内温度の上昇につながり熱中症になってしまうケースも増えているので、人感センサーはOFFにすることを忘れずに⚠

ソース画像を表示

・ペットカメラ📸

愛犬の急な変化にもいち早く気づけるペットカメラ📸

お手持ちのスマートフォンからでも専用のアプリなどから様子を見ることができものなどもあります!

マイク機能付きなら話しかけることも〇

ー雷などで停電してしまったとき⚡ー

冷却グッズはもちろん、凍らせたペットボトルをわんちゃんやネコちゃんの近くに置くのも有効です!

常に凍らせたペットボトルの水を作っておくのが良いですね。

そして何より水分補給💧が大切!

いつもより多めの水を入れてあげたり、水飲み場を増やしてあげて下さい。

ソース画像を表示

 

ソース画像を表示

 

 

 

まだまだ暑い日は続きます😿

わんちゃん・ねこちゃんだけでなく、もちろん飼い主さん自身も熱中症に注意していただき、頑張ってこの夏を乗り越えていきましょうね👍

カテゴリー