来院時の案内と注意点

ご来院されましたら、受付にお声掛けください。初診表をお渡ししますので、ご記入をお願いいたします。待合で記入していただくこともできますし、お車で書いていただくことも可能です。

初診表の記入が終わりましたら、受付にご提出ください。診察の順番が来るまで、待合もしくはお車でお待ちいただきます。お車でお待ちになる場合は、呼び出しベルをお渡ししています。

緊急性の高い動物の診察が入った場合は、お呼びする順番が前後する場合があります。ご了承ください。

ワンちゃんをお連れの場合はリードをつけていただくか、キャリーに入れてきてください。また、ネコちゃんの場合は、洗濯ネットもしくはキャリーに入れていただき、事故・逃走の防止にご協力ください。

動物の治療方針の決定ができる飼育責任者の方が必ずご来院ください。

セカンドオピニオンをご希望の場合は、それまで治療経過がわかる資料や飲んでいる薬などお持ちください。診断を進める上でヒントになることがあります。

夜間診療・時間外診療について

動物たちの体調が変化するのは、病院が開いている時間だけではありません。当院では、急な体調の変化により緊急の処置が必要と考えられる場合に限り、夜間および時間外診療を行なっています。
お電話にて動物の状況を確認させていただき、当院にて対応が可能かどうかを判断させていただきます。
また、夜間診療・時間外診療時には通常診察料とは別に時間外診療費が発生いたしますので、ご了承ください。

当院の救急診療の対象動物

  • 当院にて各種予防を行なっている
  • もしくは通院治療を行なっている犬、猫